カラダのゆがみとトレーニング

2015年06月09日

お客様のトレーニング指導をさせて頂きながら思うのですが、カラダのバランスの左右差がある、つまり「カラダのゆがみ」のあるお客様が多いということです。
日常生活において、ヒトは姿勢のクセ、動きのクセがあります。座るときの姿勢が、かたよっていたり、仕事での作業の動作にかたよりがあったりします。
スポーツ選手においても、競技によって負担が大きい部位が違います。
このバランスのかたよりが積み重なり、カラダのゆがみとなり、痛みや疲労につながります。
また、カラダがゆがんでる状態でトレーニングをすることは、トレーニングの効果を半減させるどころか、ケガにつながる場合もあります。
そのゆがみを見極め、修正しながら、トレーニングを行うことが個別トレーニングのメリットの1つだと考えています。
スポーツの現場に行っても、カラダがゆがんだままの状態でトレーニングをしている選手をよく見ます。その場でゆがみを修正し、トレーニングを行うと、「両足に均等に力が入る気がする」とか、「負荷の強いトレーニングをしても耐えれるようになった」などの声を頂きます‼
また、スポーツ選手以外でも、当ジムのお客様からは「肩の痛みがへった」、「腰の痛みがへった」などの声を頂きます。
このように、ただ鍛えるのではなくより効果的に、またお客様に多くの価値を与えることができるようなトレーニング指導を今後も行っていきたいと思ってます‼
当ジムのお客様以外の方もトレーニング時には、カラダのバランスを気にしてみて下さい‼ バランスが整ったカラダはすごい扱いやすいですよ(^-^)

Posted by ライトレ at

いつも、ありがとうございます(^-^)

2015年06月01日

6月1日でライトレは、1周年を迎えることができました。
いつも利用して頂いているお客様のおかげで、毎日楽しく営業させて頂いてます(^-^)
ライトレの特徴は「トレーニングが長続きする」ということです‼
一度入会されたお客様が継続して通ってくれます‼
ライトレは、完全個別トレーニングですので、お客様とともに、目標に向かって挑戦できる感じがとても楽しいです(^-^)
オープンして一年間、プロ野球選手、プロゴルファー、競艇選手、大学野球・高校野球の選手、フィギュアスケートなど幅広いスポーツ選手や、60歳になり健康のために10kgの減量に成功した方、結婚式に向けて頑張った方、フルマラソンに挑戦したランナーなど、
「一般の方からアスリートまで」多くの方に各々の目標に向かって共に挑戦させて頂いてます(^-^)
会員の皆さま、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
皆さまの目標達成のために、しっかりと頑張らせて頂きます‼
2年目は、ブログの方もしっかり更新していけたらと思います‼
よろしくお願いいたします‼

Posted by ライトレ at

Conditioning trainer

宇野健太郎

コンディショニングトレーナーである宇野健太郎の写真

トップ女子ゴルファー専属トレーナーなど、数多くの実績を持つ

コンディショニングトレーナー宇野健太郎

が直接指導。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
インフォメーション