プロ野球界で長く活躍するには

2017年06月17日

先日、ホークスの選手と会話していて、すごく勉強になる話を聞けたので御紹介させて頂きます。
「中継ぎ投手として長年活躍し続ける選手ってすごいよね」という話からホークスの五十嵐投手の話しになりました。長年活躍される方には何かあるはずと思い「近くでみていて具体的に何がすごいのか?」という質問をした所、「変化する所」という答えが返ってきました。「毎年何か新しいことに取り組んでるし、常に変化してる感じです。あの人はすごいです」と。変わる事は勇気のいることだと思います。また、向上心を常にもっておかなければならないと思います。
私自身もすごく勉強になった話でした。変化し続けることができる人だけが生き残れる‼どの業界にも通じることだなと思いました。

Posted by ライトレ at

インターハイ出場

2017年06月06日

大分県から毎週通ってくれる高校生アスリート。テニスのインターハイ出場を決めてくれました。いよいよ全国デビューです。大会まで時間があるので、しっかり調整したいと思います。

Posted by ライトレ at

吉田麻也選手

2017年06月05日

サッカー日本代表の吉田麻也選手の特集、みなさん見られましたか? 吉田選手のような知的な選手の特集はおもしろいですね。現在、海外リーグで活躍する吉田選手は、世界のトッププレイヤーと戦うためにアジリティ(俊敏性、敏捷性)に注目し、トレーニングしたとのことです。その中で一つのキーワードがありました。「トレーニングで鍛え、動かし方を変えた」‼
ライトレが取り組んでいる動かし方の部分。やはり大事なんですよね。鍛えるだけじゃダメなんです。それを効率よく操作することではじめてパフォーマンスにいきてくる。鍛えるだけで終わってる選手が多いんですよね。改めて、「カラダを効率よく操作する」ことの大切さを感じました。
みなさんも鍛えるのと同じくらい動かし方も大事にして下さいね。

Posted by ライトレ at

プロボクサー

2017年06月04日

先日、プロボクサーの方からフィジカルチェックの依頼を頂きました。
前回の試合でフィジカルの差をすごく感じ、早いラウンドで負けてしまったので、それを解決したいとのことでの依頼でした。
今日は、そのような依頼に対してライトレの取り組み方について御紹介させて頂きます。
まず、選手が感じたフィジカルの差は何なのかを話を聞きながら探っていきます。話を聞くうちに、この感じのパンチを打ちたいが、こうなってしまうという選手の感覚の話を聞きます。
そして、実際にその動作をして頂き選手の感覚と実際の動きを照らし合わせます。ここからがトレーナーのみせどころです。私はボクサーではないので、感覚的な指導はできません。そこで大事なのはカラダの動きをしっかり観察して分析する。そうすると、理想の動きをするためにできてない動き、使えてない筋肉がみえてきます。課題がわかれば、あとは課題を解決するためのカラダの使い方、トレーニング方法を提案します。その後、直後からすぐに動きの質が変わる場合もあれば、徐々に変わってくる場合もあります。自信をもって言えるのは時間の違いはありますが、カラダの操作効率を上げれば動きが変わるということ。
今回、チェックさせて頂いたボクサーはすぐに動きに変化が現れ、満足して頂いたようです。
カラダを効率よく操作できたらパフォーマンスはあがる。
ライトレはカラダの効率よく操作するをテーマに取り組んでいます。

Posted by ライトレ at

Conditioning trainer

宇野健太郎

コンディショニングトレーナーである宇野健太郎の写真

トップ女子ゴルファー専属トレーナーなど、数多くの実績を持つ

コンディショニングトレーナー宇野健太郎

が直接指導。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
インフォメーション