苦しい時に上を見れるか?

2018年01月19日



長くサポートさせて頂いているボートレースの選手がいます。
ボートレースの世界は厳しく成績が良ければクラスが上がり、悪ければクラスが下がります‼

今のポジションを守るのならば、守りに入る。進みを止め今のポジションに固執する。

それは、それでプロ選手として選択肢の一つであり、正しいとも思います。

ただ、今回、自分がサポートさせて頂いている選手は勝負にでるという選択をしてくれ、リスクをおかしてでも上を目指すという決意を語ってくれました。

しびれます。

大袈裟かもしれませんが、生きるか死ぬかの世界で戦っている選手の覚悟、決意‼

トレーナーとして仕事をさせて頂いていて、しびれる仕事の1つです。

最近は誰でもトレーナーになれる時代です。

ただただ、残念です‼

アスリートと向き合い、共に戦ってきた経験のある自分だからできること‼

やってやります‼

私を信じ、共に戦ってくれますかと言ってくれた選手と戦えるのはトレーナー冥利につきます。

詳しい事を言えなくて申し訳ありませんが、

結果をだす‼

頑張ります‼

Posted by ライトレ at 01:49

Conditioning trainer

宇野健太郎

コンディショニングトレーナーである宇野健太郎の写真

トップ女子ゴルファー専属トレーナーなど、数多くの実績を持つ

コンディショニングトレーナー宇野健太郎

が直接指導。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
インフォメーション