努力してるうちはまだまだ

2019年03月06日

明日から2019年度の女子プロゴルフツアーが開幕します。

ライトレのサポート選手の権藤可恋プロもシード選手として、フル出場します。

12月から出発当日まで、しっかりとトレーニングすることができました。

先日、本人から「今年は去年ほど頑張ってる気がしないんですよね」という発言がありました。

その言葉を聞いて、自分は権藤可恋プロがアスリートとして1つ上のステージにきているなと実感しました。

トレーニングの負荷、回数、全てにおいて昨年よりも増えています。

でも本人は昨年より頑張ってないと感じる。

これは、トレーニングで追い込むのが「普通」「当たり前」「習慣」になっている証拠です。

以前、お世話になっている方に「自分で頑張ってるなと思ううちはまだまだ。それを頑張ってると思わず当たり前の日常になった時にはじめて自分のものになる」と教えて頂いたことがあります。

権藤可恋プロも、まさにその域に入ってきたのだと思います。

1年、1年、確実に進化している権藤プロ。

明日から始まるシーズンももちろん大事ですが、今後のゴルフ人生においてもすごく良い状態になってきていると思います。


長丁場のシーズン、しっかりサポートしていきたいと思います。

先の事はわかりませんが、目の前の事に集中しながらも、ツアー帯同経験をいかして先もみながら1年間サポート頑張りたいと思います。

Posted by ライトレ at 16:09

Conditioning trainer

宇野健太郎

コンディショニングトレーナーである宇野健太郎の写真

トップ女子ゴルファー専属トレーナーなど、数多くの実績を持つ

コンディショニングトレーナー宇野健太郎

が直接指導。
hLg
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
インフォメーション